グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2010年01月31日

オカリナ紹介2

これはC(ハ調)のオカリナです。

普段使ってるF(へ調)のオカリナより一回り大きく低めの音が出やすいです。
ハ調で譜面通りの音が出るので、家でCDにあわせて演奏する時に使用しています。


  
タグ :オカリナ


Posted by 上野ミュージックサークル at 22:59Comments(0)楽器紹介

2010年01月29日

暖冬の上野村

今冬の上野村。
かなり暖かい冬となっています。

冬の間は、ちらほらと雪が残っているものですが、
今年はほとんど溶け、おかげで路面状況は良好w
この状態が本番までもってくれればいいなー

仕事関係で、風景の写真を撮ろうと
職場近くの川辺に下りてみました。



半月ほど前の、どんどん焼きのときは
パッキパキに凍ってたのに…ずいぶんと溶けていました。
川岸の氷にいたっては、完全に消失。



寒さがニガテなので、暖かいに越したことはないと
思っている私ですが、風景は写真に収めるには
いささか情緒が足りない…  


Posted by 上野ミュージックサークル at 21:28Comments(0)お知らせ

2010年01月26日

西村 卓実 TOMIOKA ドレミ音楽教室 

アーティスト 
西村 卓実   富岡市  
ドレミ音楽教室主宰

ヴァイオリン 二胡

 自然の音を師として野山にて練習すれど未だに納得
 できる演奏が出来ない変なやつです。二胡との出会
 いは、4年ほど前。自然な音に惹かれております。
 UMCのすばらしい企画に同感すれど、演奏がついて
 いけるか?.........




  


Posted by 上野ミュージックサークル at 18:19Comments(0)making of FFMF

2010年01月23日

オカリナ紹介

普段使っているオカリナです。

オカリナはピッコロと呼ばれる小さくて高い音の出る楽器から、バス・オカリナと呼ばれる大きくて低い音の出る楽器まで標準的なもので7種類あります。

基本はC(ハ調)の楽器、G(ト調)の楽器、F(へ調)の楽器となっています。

ラからファまでの最大13度と音域が狭いため、いろんな調子の楽器をそろえて低い音から高い音までを分担してのアンサンブルがよく行われてるようです。

写真はF(へ調)の楽器で少し小さめなので高い音が出ます。

実際に鍾乳洞で吹いてみるとものすごく響いて幻想的でした。

当日もこのオカリナを使用する予定なので音色をぜひお楽しみください。  


Posted by 上野ミュージックサークル at 01:11Comments(1)楽器紹介

2010年01月23日

開催まで

1カ月を切りました。
まだお申し込みは受付中です。

2010年2月20日(土) 14:30不二洞受付集合 15:00開演
チケット600円(入洞料込)
お申し込みは
電話080-2069-0509
または
メール fujido.fmf@gmail.com
まで。
定員限定60名です。お早めにお申し込みください。

詳細はこちらをクリック↓


  


Posted by 上野ミュージックサークル at 00:08Comments(0)お知らせ

2010年01月21日

フェス会場下見



昨晩、UMCメンバーで
今回のフェスの会場となる鍾乳洞内で下見、リハーサルを行いました。
悠久の時が作ったホールです。
  


Posted by 上野ミュージックサークル at 10:11Comments(0)making of FFMF

2010年01月20日

鍾乳洞内は

じつはそれほど寒くないです。

気温は通年10℃~12℃に保たれています。
夏に入ったことがある方は、ひんやり涼しく感じたとおもいますが、
しばらくいれば慣れましたよね。

この季節に入ると、外にくらべて温かく感じるはずです。

手袋、帽子、ジャケット、マフラーを着用していれば
温かく過ごすことができます。



洞内では湿った鍾乳石や土に触れることもありますので、

汚れてもよい靴、
汚れてもよい上着、ヤッケやレインジャケットの上下などの
着用をお勧めします。  


Posted by 上野ミュージックサークル at 17:30Comments(0)お知らせ

2010年01月19日

ステージ


フェス当日のステージ候補の空間の一つ。
洞内最大の石筍(地面から上に向かって成長する鍾乳石)「蓮華の塔」がある。
ここにはもう一つの、洞内最大がある。
それは洞窟の天井から地面までつながった鍾乳石、
石柱「灯の柱」。
アーティストの背後にそそり立つことになる。

実物の迫力は当日、音楽と共に。  


Posted by 上野ミュージックサークル at 09:19Comments(0)お知らせ

2010年01月17日

Help Haiti earthquak victims

Help Haiti earthquak victims
iTunesが開きます。



iTunes からハイチ地震の被災者へ寄付ができる

これの寄付金は米国赤十字社へ渡るそうです。  


Posted by 上野ミュージックサークル at 12:43Comments(0)

2010年01月17日

三線(さんしん)

楽器:三線
演奏者:松田明功

三線(さんしん)は沖縄の伝統楽器。
その名の通り、3本の弦からなる弦楽器です。
17世紀ごろ、中国から原型が伝来して以来
その形をほとんど変えず、現在に伝わります。



沖縄文化の代名詞的な存在であり、その音は
琉球の人々とその歴史に込められた悲喜を奏でます。

私が三線を始めたのは5年ほど前から。
沖縄を放浪していた際、宿の主人や同宿の旅人に
演奏を聴かせてもらい、その音色が耳から離れず、
半ば突発的に始めました。

今回の音楽祭では、さまざまな地域の土着的な
楽器が登場することもあり、それに合わせ
沖縄民謡などをメインに演奏したいと考えています。

よろしくお願いします。  


Posted by 上野ミュージックサークル at 08:46Comments(0)making of FFMF

2010年01月16日

bandoneon





バンドネオン

演奏 volver ヴォルベール (上原 美穂、安並 久美子)

1840年代、ドイツで生まれる。
その後船に乗り、アルゼンチンの質屋に売られ、タンゴの演奏に欠かせない楽器となる。

タンゴで親しまれている楽器ですが、バンドネオンの故郷ドイツの作曲家、バッハの曲をお届けします。かつてドイツでは、教会の外での儀式にパイプオルガンの代わりとしても使われていました。

洞窟の中で響き渡るバンドネオンの音色の掛け合いは、幻想的で、懐かしくもあるのではないか・・・

「volver ヴォルベール(帰郷)」という名前には、そんな想いをこめています。

☆クミコンミバリオ☆では、ギター、カホーンと一緒にタンゴを演奏します。  


Posted by 上野ミュージックサークル at 12:19Comments(0)making of FFMF

2010年01月16日

不二洞について

http://www.uenomura.ne.jp/ueno2584/fujido/fujido.html

不二洞のある、上野村 川和自然公園の公式ホームページです。  


Posted by 上野ミュージックサークル at 12:01Comments(0)お知らせ

2010年01月15日

オカリナ

楽器:オカリナ
奏者:山本タカヒロ

神戸・大阪と大都会で生まれ育ち、2年半前に上野村へ。
半年前に自然の中で何か楽器をやってみたいと思いオカリナを購入。
今では暇さえあればオカリナに触れているという毎日を送っています。
  


Posted by 上野ミュージックサークル at 00:41Comments(0)making of FFMF

2010年01月14日

チョコリンガーズ from the Earth ムビラ

チョコリンガーズ

メンバー:石村 行、永田 翔平、実近 修平

2008年 結成
ムビラの織りなす世界に引き込まれ、アフリカジンバブエにて、ムビラメーカー兼スーパームビラプレイヤーのシンボティに師事。只今修行中。
帰国後、東京、静岡、京都など各地でライヴを繰り広げる旅芸人。

アフリカジンバブエに千年前から受け継がれてきたショナ族の伝統楽器、ムビラ。
祭礼や儀式の時に先祖の霊や精霊との交信をするために演奏されてきた神聖な役割を持つ楽器で、オルゴールやピアノの原型になったとも言われる。
ムビラ音楽は『神様の電話』とも呼ばれ、音楽というよりも経文や精霊の言葉と捉えた方が近いのかもしれない。

  


Posted by 上野ミュージックサークル at 23:35Comments(0)making of FFMF

2010年01月14日

開催決定



詳細はこちらをクリック↓



Fujido Fantastic Music Festival
不二洞幻想音楽祭

開催決定。

2010年2月20日 15時開演
群馬県上野村 不二洞 鍾乳洞内
チケット600円(要予約 先着60名)


震えて待て!!!  


Posted by 上野ミュージックサークル at 00:08Comments(0)お知らせ